冬のシャスタ サンドフラット


2月も中旬を過ぎて、シャスタも温かくなってきました。

 

お天気が良かったので、シャスタ山の中腹にあるサンドフラットへ行ってきました。

ここでは、夏の時期はドラムサークルやスカイウォッチ(UFO観察)が行われたりしています。

野球場の大きさほどの広場は確かにUFOが発着してもいいかも〜って思わせてくれます。

 

この日は他に誰もいなくて、この綺麗な景色と空気をひとりじめ✨

 

ふと誰かに呼ばれたような気がして空を見上げたら、おっきな不思議な雲がそこに存在していました。

 

 

とっても不思議な雲。

写真を送ったら私のパートナーさんはUFO雲って言ってました。

 

私も最初は

 

UFOだ!!

 

って思ったけど、エネルギーを感じていくと、スペースシップと言うより、1つの大きなエネルギー体だと思いました。

 

私の魂にゆかりがある星のエネルギー、もしくは高次の私の意識のようにも感じました。

 

とっても静かで、ただそこに存在して、私のことを見つめている。

 

そんな感じでした。

 

雪の上に寝っ転がって、

 

”私に必要な叡智やエネルギーをダウンロードしてください”

 

そう意図して、そのエネルギーをダウンロードしました。

 

 

 

なんかね、思いました。

私たちは気づいていてもいなくても、いつもこうやって大きな存在たちに見守られて生きているんだな〜って。

 

それは親が子供の成長を静かに見守るようなそんな感じ。

 

 

サンドフラットからパーキングへと戻る道、何だかとってもハートが暖かくなりました💓

 

家へと帰る途中、サンセット前でとっても綺麗な景色が見れました。

 

 

これまた、スペースシップの集団ですか?っていうような雲。笑

人が集まっていて、みんな携帯片手に写真撮っていました。

シャスタって本当に面白い場所だなぁって思います。

 

 

シャスタから愛を込めて💓